ビジネスはGoogleに出店しよう!【クリニック】

ビジネスはGoogle世界に開業しよう!

テクノロジー格差の令和時代にビジネスをする場合、グーグル世界でどれだけマウントを取れるかが収益化のポイントです。

結論:Googleマップで最上位を狙おう

  • グーグルマップのMEO対策は簡単
  • やらない経営者は、シンプルに後発に負ける

ビジネスは競合がつきものです。

例えばクリニックを経営するとなったら、他のクリニックよりも患者さんに選ばれなければいけません。

新規の患者さんは、グーグル検索してお店(クリニック)に来ます。

MEO対策で爆益を上げろ!
  • "MEO対策" = "Googleマップで上位を狙う対策"
警告
  • 5G通信で一度ついた差は、もう取り戻せないかもしれません
  • 2020年後半の5G通信になる前に、早めのMEO対策が望まれます

Googleマップで上位になる方法

  1. Googleマイビジネスのアカウント作成
  2. Google写真を掲載
  3. Google投稿
  4. クチコミ管理

上記の4つを高速でやっていきましょう。

①Googleマイビジネスのアカウント作成

  • ビジネスオーナーのGoogleアカウントを作る
  • ビジネスのプロフィール(営業時間・住所など)を入力する

まず、ビジネスを申請しましょう。

お店やクリニックが検索に表示されるようになると、"このビジネスオーナーですか?" って聞かれます。

"このビジネスオーナーですか?" をクリックして、確認コードを取得しましょう。

シンプルにカンタンです。

MEMO
  • クリニックの内容が誤解されやすい場合、マイビジネスのプロフィールで修正する事ができます
  • 詳細は有料noteで記載します(ここに書けず申し訳ございません・・・)

②Googleの投稿を更新し続けよう

  • インスタ・ツイッター・フェイスブックなど、その他のSNSをやっているとGoogle投稿の更新がラク
  • Google投稿の方が、他のSNS媒体よりも、"公式のお知らせ感" がでます

ビジネスオーナーのGoogleアカウントから、自分のお店(クリニック)を検索すると、上記のようなページになります。

ここで、グーグル投稿をしたり、写真を掲載したりできます。

  • "編集" → 営業時間などの編集
  • "投稿" → Google投稿(お知らせ)を投稿できる
  • "写真" → Googleマップに直結した写真を投稿できる

この中で一番大切なのは、"写真" です。

100枚は掲載しましょう。

写真が1番大切
  • GoogleMEO対策では、"写真投稿" が最も大切
写真は100枚掲載するべし
  • 数十枚なら他のクリニックでもよくあります
  • 100枚が突き抜けた枚数の基準です
  • "投稿" で使った写真を掲載して水増しするのも良いです

③クチコミ対策をしよう

  • とにかく、接遇、ということになります

多くは記載しませんが、結局、リアルワールドでの接遇が勝負という事になります。

意識を高く保つしかありません。

接遇については、過去記事に書いてあります。

ヤラセのクチコミは禁止です
  • 金融やサービスと引き換えのクチコミ依頼は、禁止されています
【やさしい怒らないは当たり前】流行るクリニックの先生ってどんな人柄?

コンテンツ検索でグーグルマップ上位になれば目的達成

  • お店の名前(クリニック名)で検索しなくても、コンテンツ(診療科など)で検索してGoogleマップ上位になればOK

早めに対策、写真をたくさん載せる。

カンタンな事です。

この簡単な事ができないようでは令和時代のニュータイプの後輩たちにどんどん抜かれるでしょう。

業界によっては広告ガイドラインがありますが、グーグル対策は広告ガイドラインとは関係がありません。

ちょっと厳しい事を書きますが・・・

田舎でMEO対策ができないリテラシーのビジネスは、後発に敗れますし、当然の淘汰だと思います。

責任は経営者自身です。

警告
  • 経営者の貧弱なリテラシーは、法人解散の可能性あり

まとめ

  • MEO対策は簡単(特に田舎では無双)
  • 画像を掲載し、投稿を更新しよう
  • MEO対策ができない経営者はスタッフを不幸にする可能性あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です