Googleクチコミ評価の上げ方【クリニック編】

 

本記事の信頼性

ごま氏(@gomaclinic

 

 

ごま氏です。

長年勤務医として、大きな野戦病院で勤めていました。

忙しい中で、開業を志し、

2018年に開業。

開業医1年目で、年商2憶を売り上げました。

クリニックの立ち上がり時期や、集患ノウハウをブログに投稿しています。

 

 

結論:グーグルのクチコミを上げる方法は、受付嬢の育成

  • 受付嬢の接遇をホテル並みにすると、Googleクチコミは自然と上がります
  • 相手の都合に合わせたり、機転を利かせる必要もあります

 

 

クリニックに限らず、

新しいサービスを受ける前に、Google検索をする人が増えています。

 

まず目に飛び込んでくる情報は、

Googleクチコミの星(★★★★★)の点数です。

 

しかし、Googleクチコミは残酷です。

 

 

ドクターがどんなに良質で、接遇が良くても、

 

受付嬢の対応の評価で、

クリニック全体の評価が決まってしまうことが多いのです。

 

 

育成方法は、"医者の接遇を見せる"

  • 医者の方針を、身をもって体験させ、マネてもらいます

 

受付嬢の接遇の育成方法は簡単です。

 

医者のスタイルをそばで見せるだけです。

 

 

クリニック全体の接遇の方針を、

ドクター自身が示してあげるのです。

 

 

理論やマナー講習では、接遇の向上はしづらい

 

 

接遇の理論や、刺激の少ない使いやすい言い回しの知識は必要です。

 

でも、

 

クリニックの接遇で

最も大切なものは、

 

  • 忍耐

 

です。

 

医療機関では、特に手間のかかる患者さんが来ます。

 

しかし、それは仕方のないことなのです。

 

 

それをどれだけ寛容な仏の心で、

 

  • 忍耐強く訴えを聞き、
  • 有効な解決策を複数個提案し、
  • 一緒に決めていくのか、

 

 

 

それを常に求められるのです。

 

 

まとめ:医師の接遇の高さにそろえていく

医師がそもそも接遇が良くなければダメです。

経営者たるもの、接遇は間違いないはずです。

あとは、

そのレベルまで、受付嬢を引き上げていくだけなのです。

 

最も効率が良い方法は、

 

  • 体感してもらって、
  • マネてもらうこと

 

です。

 

 

ずっと診察室にいて、

少し受付嬢に対応をまかせて、医師に代わって対応を見せ・・・

このサイクルを繰り返して慣れていってもらいましょう。

 

 

医師免許ビジネスが流行ります

医師免許ビジネスのノウハウ&アイデア
(勤務医からビジネス経営者になりたい方へ)

これからの開業のカタチ
医師免許の活用法

参考 医師免許ビジネスのノウハウ&アイデアごま氏 note

クリニック経営者・事務長・コンサル向け

クリニック収益化ノウハウ
(基本編)

ひとつのアイデアに特化した本です

  • このビジネスモデルだけでも一生食べていけると思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です