開業医になるという事は、ウソをつき続けるということ【ワンパターン】

ワンパターンの適当な開業医がほとんど

クリニックのようなフォロワービジネスはなんせ宗教です。

 

高須〇リニックの施術、青〇王子の青汁、のように、個人のアカウントが成立して注目されると、あとは継続するだけです。

でも、あの方々は才能もあり、個性もあります。

そのレベルのインフルエンサーになれないのであれば、多少のウソをつかないといけません。

でも、みんなかなりウソをついてクリニックを経営しているんです。

開業医のビジネスモデルを深掘りして考える2020

症状の原因を想像だけで話す医者は大体テキトー

  • クリニックのように検査機械がない環境なら、テキトーな説明になるのは実は仕方ない

 

クリニックでよくある症状の原因を説明されても、その説明は適当で、別の日に聞くと、また違う説明になります。

病態の原因の説明は気分で変わる先生が多いです。

医者の説明はワンパターン

  • 症状の原因を質問したときの、医者の返答に注目しましょう
  • その裏では、とても無責任な本音があるんです

症状に対する医者の説明は7パターンしかない

  • 7パターンで診察はできます

びっくりするかもしれませんが、医者の説明は7パターン用意しておけば、どんな主訴でも対応できてしまいます。

ヤブ医者・ニセ医者が爆誕するのがわかりますよね。

症状に対する医者の説明は7パターンしかない
  1. "神経だね" "自律神経だね"
  2. "首からだね"
  3. "肩こりからだね"
  4. "腰だね"
  5. "坐骨神経痛だね"
  6. "カゼが入ったね"
  7. "血流が良くないね"



ふらつきの診療はみんなテキトー

  • とにかく検証のしづらい占い師的な返しをするのが特徴

 

頭痛でくも膜下出血を考える開業医なんていない

  • 救急外来でなければCTなんて撮れません
  • 頭痛で血圧がちょっと高いと悲惨
  • ひどいクリニックではちょっと高いだけで血圧通院させられる
  • 整形で頭痛というと、首と肩こり以外は言われない

自律神経の連発はヤブ

  • 自律神経がどうなったのか、追及すると診察室から出されます

病気のほとんどは "カゼが入る" でいける

  • なんだか納得してくれます
  • 重症じゃない事を伝えている表現ではあります

 

神経、耳、腰、首、を適当に言っとけばいい診察もある

  • お医者さんごっこでやってみてください
  • それっぽく聞こえますから不思議です
  • まさに占い師状態ですが、これで爆益が上がってしまうのです
    (まともなクリニックが近隣に建つまでは・・・)

【結論】占い師的な診療はいつまでも続かない

  • 実力をつけて、丁寧に病態を説明する事が第一です
  • わからないものは総合病院などに検査に出したり、専門科に紹介することで長く信頼されるクリニックになります

結局、ワンパターン診察はダメなんです。

医療関係ではない方は一度、クリニック受診して、症状に対する先生の説明を求めてください。

テキトー過ぎてびっくりすると思います!


好きな本です

  • "金持ち父さん、貧乏父さん"
  • 有名過ぎますが、読んでない方はぜひ一度読んでみてください
  • 人生観と優先順位が変わりました
お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれ続けるベスト&ロングセラー、待望の改訂版。最初に読むべき「お金」の基本図書

"金持ち父さん・貧乏父さん" の続編

  • "金持ち父さん、貧乏父さん" の続編が出てます
  • 現代にマッチした内容です
15年位前にベストセラーとなった「金持ち父さん・貧乏父さん」は、不動産や会社の立ち上げなど、一般人にはマネをしにくい手法ばかりが紹介されていました。現代の2019年では、金持ち父さんのノウハウを少し工夫することで、もっと賢く、もっとリスクの少ない資産形成が可能になっています。この本では、そんな現代版「金持ち父さん」への道筋をご案内します。

金持ち外科医と貧乏外科医(好評でした)

大きい手術をする外科は儲からない【金持ち外科医・貧乏外科医】

その他、ノウハウを適宜、有料noteに記載していきます

  • 適宜、有料noteの方に追加記載していきます
  • 有料noteを購入した後も、無料でアプデ(追加記載)させて頂いてます
  • 経営難のクリニックであっても、アイデアを提供して、何とか立て直したいです!

汎用性の高い自分のノウハウを全国どこでも利用してほしいです。

医師免許ビジネスが流行ります

医師免許ビジネスのノウハウ&アイデア
(勤務医からビジネス経営者になりたい方へ)

これからの開業のカタチ
医師免許の活用法

参考 医師免許ビジネスのノウハウ&アイデアごま氏 note

クリニック経営者・事務長・コンサル向け

クリニック収益化ノウハウ
(基本編)

ひとつのアイデアに特化した本です

  • このビジネスモデルだけでも一生食べていけると思います

まとめ

  • 医者の説明は7パターンしかない
  • それでも稼げるのが医者
  • でもそんな医者からは離れた方が良い
  • 長年テキトー過ぎると、キチンと説明する若手ドクターが近隣に開業すると詰む

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です